舞鶴市立由良川中学校

校長挨拶


表現、傾聴、命

  平成22年度 由良川中学校は、1年生9名を迎え、2年生14名、3年生21名、全校生徒44名で始まりました。
  本校では、下記のように学校教育目標と目指す生徒像を掲げて、職員一同、一致協力して教育活動を進めてまいります。

 学校教育目標
 個性生き活き輝かせ 学び・尊び・健やかに

目指す生徒像
 学 び 自ら学び探求する生徒      〔知〕
  尊 び 自他ともに尊重しあう生徒 〔徳〕
 健やか 心身ともに健康な生徒        〔体〕

 『表現』

 学び「自ら学び探求する生徒」〔知〕では、さらに高い学力を付けるために、話すことや書くことなどの『表現』する力の育成を重点的に育成します。本校の取組として、伝統ある学校文化になっている自主学習ノートは、書くことによって学力を高める大切な取組です。授業中、生徒同士が話し合ったり、教え合ったりすることで、疑問を解決したり学びを深め合ったりするような授業を行います。

 『傾聴』

 尊び「自他ともに尊重し合う生徒」〔徳〕では、他者を尊重する具体的な姿として、心を傾けて聴き、他者を少しでも理解するために『傾聴』ができるように生徒も教職員も努力したいと思います。それにより、思春期を生きる生徒同士や生徒と教師、地域の人々など、人と人とのさらなるつながりを深め信頼関係を築きたいと思います。

 『命』

 健やか「心身ともに健康な生徒」〔体〕では、「早寝早起き朝ご飯」や「お風呂おしゃべり夕ご飯」による基本的な生活習慣の確立を啓発します。家庭での生活を基盤に、さらに中学校では体育の授業や部活動によって、積極的に心身を鍛えます。家庭と学校が連携して、生徒の健やかな『命』を育み、『命』を輝かせられるよう努めていきます。




閉校

   平成22年度は、由良川中学校閉校の年です。3年生は由良川中学校最後の卒業生ということです。由良川中学校の卒業生として誇りを持って、未来に羽ばたけるよう、学習や運動に充実した1年間を過ごしてほしいと思います。1年生と2年生が、大きな節目となる年に由良川中学校に在籍している自覚を持ち、しっかりと毎日の学校生活を送れるように、私たち教職員は全力で支えていきます。


  生徒の成長には、学校だけでなく家庭や地域での支えがなくてはなりません。家庭での心身の健康や自主的な学習などについて、学校での指導とあわせて、ご家庭での環境作りなどをよろしくお願いいたします。
 地域の人々の日常的な見守りや生徒の地域行事への参加などにより、生徒は安心・安全な生活を送るとともに、豊かな心を育んでいきます。
 家庭・地域と学校との連携により、学力充実・向上や豊かな心などの育成について効果を期待できると考えております。
 
  このホームページをご覧に皆様には、今年度も本校教育の発展のため、ご理解とご支援をいただきますようお願い申し上げます。
 

学校長 稗田 靖彦

  

Copyright(C) 舞鶴市立由良川中学校. All right reserved.