舞鶴市立由良川中学校
行事

●職場体験(2年生) 
 6月15日(火)・16日(水)の2日間職場体験に行ってきました。
 
 
 

●第28回「少年の主張」大会
 6月19日(土)、中総合会館において第28回「少年の主張」大会が行われました。由良川中学校代表の生徒が「心からの喜びにふれて」という題で発表し、教育長賞を受賞しました。

●体育祭


  9月12日(日)、由良川中学校グラウンドにおいて体育祭を行いました。全校演技のソーラン節は、八雲保育園児の太鼓とコラボレーションをしました。また、地域種目では多くの地域の方に参加していただき、盛況のうちに由良川中学校最後の体育祭を終えることができました。

          ↑ソーラン節の様子

●2年校外学習
 10月6日(水)、京都に校外学習に行ってきました。
 当日の様子

●第2回岡田中・由良川中交流会
 10月13日(水)、岡田中学校において第2回岡田中・由良川中交流会を実施しました。合同合唱の練習や昼食交流を行い、来年度の統合に向けて良い交流ができたと思います。

           ↑合同合唱の練習の様子

●舞鶴市中学校文化祭典
 10月30日(土)、舞鶴市総合文化会館で行われた舞鶴市中学校文化祭典に参加しました。由良川中学校は3年生の合唱「言葉にすれば」と岡田中学校との合同合唱ベートーベンの交響曲第九番「歓喜の歌」を発表しました。特に第九は5月からお互いの学校を行き来しながら練習してきて、完成度の高い合唱になったと思います。


●文化祭

 文化祭テーマ


 平成22年10月31日(日)、本校体育館にて平成22年度文化祭を実施しました。今年度は交流行事の一環として、来年度合併する岡田中学校の皆さんもお招きして行いました。
 総合学習の発表や、英語のスピーチ、合唱では、日頃の学習の成果を存分に発揮してくれました。そして、最後には前日の文化祭典で発表した岡田中との合同合唱ベートーベンの交響曲第九番「歓喜の歌」を再び歌いました。
 どれも素晴らしい発表で、由良川中学校最後の文化祭にふさわしいものになったと思います。


●岡田・由良川合同理科授業(2年)
 平成22年11月10日(水)、岡田中と由良川中の交流行事の一環として、岡田中で合同理科授業を行いました。京都教育大学から谷口和成先生にお越し頂き、授業をしていただきました。


●文化庁公演
 平成22年11月16日(火)、「平成22年度子どものための優れた舞台芸術体験事業」の一環として、文化庁公演が行われました。本物の「雅楽」に触れることができ、生徒たちにとって良い経験になったのではないかと思います。


●餅つき・百人一首大会
 平成22年12月12日(日)、岡田中・由良川中交流行事の一環として、餅つき・百人一首大会を行いました。
 餅つきは保護者の方のご協力により、滞りなく行うことができました。生徒たちは杵の重さに悪戦苦闘しつつも楽しみながら餅をつけたと思います。
 百人一首大会では、岡田・由良川混合のチームを作り、協力することで伝統文化に触れつつ有意義な交流ができたと思います。
 

●閉校記念式
 閉校記念式の情報はこちら

Copyright(C) 舞鶴市立由良川中学校. All right reserved.